Blog

【オワコン説】2022年「もうブログで稼ぐのは厳しいのか?」市場の動向を元に解説

【オワコン説】2022年個人ブログは稼げるのか?

様々な憶測が飛び通うブログはオワコン説。

2022年の現在からブログを始めても稼ぐことができるのだろうか。

結論から言うと、稼ぐことは可能です。

あんにー

ブログで稼いだことがない人が「オワコン!」と言っているイメージ

この記事からわかること!

・ブログがオワコンと言われている理由
・ブログがオワコンではない理由を根拠を元に解説
・市場のお話
・今から個人でブログをはじめて勝ち進む方法

個人ブログがオワコンと言われる理由

世の中のブログがオワコンと言われている理由を4つまとめてみました。

たしかにどれも理由は納得のいく事実だと思います。

  1. ライバルが多い
  2. 企業が参入して来ている
  3. YouTubeの利用者が増加した
  4. Googleの気まぐれアップデート

ライバルが多い

個人ブログは数十年前から徐々に広まってきているお仕事なので、単純に投稿されている記事数が増えています。

そして近年副業ブームから1番身近で手の出しやすい、個人ブログに多くの参入者が増えてきているのも事実です。

競合が多い分自分の勝率が下がってしまうことは計算するまでもありません。

抜け道

ただ残念なことに、9割以上の人が1年以内にリタイアしてしまっていることをご存知でしょうか。

あんにー

何でも続けないとダメなんだね!

企業が参入して来ている

大きな企業はもちろん小さな企業まで、部署にWebサイトを更新する部を儲けているくらい真剣に参入して来ています。

個人が企業を相手にするとまず勝てません。

理由は明確で、人数、知識、金銭、全てにおいて個人が大人数の企業に勝ることはないです。

抜け道

しかしながら企業はイメージが大事なので、本音と建前を分けた記事を投稿されています。

あんにー

感想やレビューも企業は参入しにくいよね!

YouTubeの利用者が増加した

今ではYouTubeは調べごとや勉強としても利用されることがあります。

考えて理解しなくても、動画を見ながら視覚的に理解ができるので楽に学ぶことができます。

ただYouTube独自の統計によると利用時間は22時がピークと公開されており、夜の遅い時間に利用者が多いことがわかります。

抜け道

つまり、通勤時や外出時にYouTubeでわざわざ調べるよりも、慣れた手付きで検索エンジンを使う人が多いですよね。

あんにー

外でYouTubeはあまり使わないよね〜

Googleの気まぐれアップデート

Google社は年に数回、コアアップデートという形でアルゴリズムの変更が行われます。

コアアップデートが行われると今までSEOで上位表示だったサイトも「ガラッ」と入れ替わる可能性があります。

抜け道

そう、つまりコアアップデートは初心者に有利なのです。

現在SEOで上位表示されているサイトは古いSEO対策をとっているので、初心者でも十分に戦えるということです。

これはGoogle社が常に新しい情報を読者に届けるために行われています。

何かと騒がれている内容をまとめましたが、まだまだ「抜け道だらけ!」と個人的には考えます。

ぴちまる

もうちょっと具体的に聞きたい!

僕が思うブログがオワコンではない3つの理由

具体的に何故、「個人ブログがオワコンではない!」と感じるのか。

理由はたくさんありますが、わかりやすく3つにまとめてみました。

  1. オワコンと言われている理由にも抜け道だらけ
  2. 分母が多い
  3. インターネット広告の市場

オワコンと言われている理由にも抜け道だらけ

既存の個人ブロガーが多いことや企業が参入していること、YouTubeなどの動画配信媒体の人気上昇など様々なブログがオワコンと言われる要因はあります。

確かに数十年前みたいに誰でも簡単にブログのみで生計は立てにくくなっています。

しかしながら抜け道が存在することもまた事実としてあります。

企業の参入の場合企業目線の記事しか書けないこと、YouTubeの人気の場合外出先やちょっとした調べごとには不向きという弱点が存在します。

さらに学校の教科書や本、小説など文字の媒体を好む人も一定数います。

分母が多い

インターネット上には毎日多くの人間が行き来しています。

インターネットの世界に毎年多くの新しい代が参入して来るのも事実です。

田舎の山奥で『料理の時短テクニック教室』を商売にしているのと、インターネット上で『料理の時短テクニック教室』を商売にしているとでは、訪れる人の数が圧倒的に違います。

確かにインターネット上には誰でも簡単に発信できるので競合は多いですが、その分利用者や訪問者も多いです。

インターネット広告の市場

個人的には1番しっくり来る理由です。

世の中にはたくさんの広告媒体が存在します。

  • テレビ広告
  • ラジオ広告
  • 雑誌広告
  • 新聞広告
  • インターネット広告

※一部抜粋

たくさんある広告媒体ですが実は年々減少しています。

しかし1つの広告だけ年々数字を伸ばしている広告媒体が存在します。

あんにー

グラフで見てみよう!

広告媒体ごとの動向
dentsu参照

グラフを拝見するとわかるのですが、決して広告の需要が下がったわけではありません

総広告費の金額を見るとわかります。

ぴちまる

もしかして!?

多くの企業が他の媒体への広告費を減らして、その分インターネット広告に費やしていることが伺えます。

あんにー

インターネット広告については、詳しくまとめているよ!

ブログ収入の仕組み
【画像付き】わかりやすくブログ収入の仕組みを0から100までまとめてみたブログ収入は終わらない。...

今から始めても個人ブログは稼げる!?

正直個人ブログはまだまだ抜け道があり、稼げると思います。

インターネット上のビジネス(ブログ・アフィリエイト)は、母数がリアルより圧倒的に多いので自分のポジションを獲得することは難しくありません。

  • 田舎の山奥で昆虫博物館を経営
  • 田舎の山奥から昆虫博物館のブログを運営

どちらも同じ場所での作業になりますが、アクセス数はどちらが多いか誰でもイメージできますよね。

インターネット広告の需要が伸びている今、広告数が増えれば広告を発信する媒体(ブログ・アフィリエイト)の存在は必要となります。

このような理由からもまだまだ個人ブログの市場は熱いと考えます。

今でも毎日多くの人がブログを始めています。

あんにー

Twitterの検索から「ブログ初心者」、「ブログ書け」、「ブログ投稿」
調べてみるとたくさんいることがわかるよ!

ぴちまる

ブログを始めることが遅くないことはわかったけど
ブログを始めるメリットは何かあるの?

ブログのメリット

ブログのメリットはたくさん存在します。

  • 場所を選ばず記事を書ける
  • 1度記事を書けば放置できる
  • WordPressを学ぶことで副業のスキルが身につく
  • 相乗効果を生む
  • 不労所得になる

一部だけ紹介しましたが、このようにブログのメリットはたくさんあります。

特に不労所得は文字通り働かなくても収入を得ることを言います。

一度記事を書いてインターネット上に投稿してしまえば、自分が寝ているときや遊んでいるときにも誰かが閲覧することで広告収入が入ってきます。

しかもこれはサーバーの契約が途切れない限り永続的に続きます。

これはかなりの醍醐味ですよね。

人生は短距離走ではなく、長距離走。

過去記事でもたくさんブログのメリットを書いていますのでご覧ください。

収入の柱を増やすことで心にも金銭的にも余裕ができます。

ぴちまる

ちなみに抜け道はどうやって見つけられるの!?

あんにー

ターゲットを絞ることや競合を知ることで抜け道は見つけられるよ!

個人ブログで勝ち進むためには?

結論、セグメントしてターゲット選定をすることが大切と考えます。

セグメントには色々な分け方が存在します。

人口統計的に分けた場合
  • 性別
  • 年齢
  • 血液型
  • 居住地

※一部抜粋

よく特化サイトや特化ブログと言われますが、「何に特化をさせるのか?」ではなく、「誰に特化をさせるのか?」が重要なポイントになります。

ぴちまる

そもそもセグメントとかターゲットがあまりわかんないよ〜

あんにー

ブログで使えるマーケティング技術をまとめているから
ついでに見てみてね!

第2回ブログで使えるマーケティング技術
【第2回】ブログで使えるマーケティング技術セグメンテーションとターゲットについて セグメンテーションとターゲットと聞くと企業のセミナーぽく聞こえてしまいますが、わかりやすく解説するので安心してください。 一昔前...

まとめ

個人ブログがオワコンと感じている人は稼げたことがない人。

数年前より稼ぎにくい現状ではあるがまだまだ抜け道もある。

ブログがオワコンではない理由は大きく分けて3つ存在する。

中でもインターネット広告の需要が伸びていることから、広告を発信する媒体(ブログ・アフィリエイト)が必要。

ブログにはたくさんの魅力が詰まっており、それ故始める人がまだまだ多い。

個人ブログで勝ち進むためにはセグメンテーションしてターゲットを絞ることで自分のポジションを明確にすること。