くらし

ひとりで抱え込まずに解決方法を探そう!

この記事の所要時間は約 9 分です。

ひとりで暮らしていると、時折寂しさも感じますよね。

1日誰ともお話しをしないこともあったり・・。

そんな日々の小さなストレスが積み重なり、眠れなくなったり寝付きが悪くなります。

この記事では、ひとり暮らしの寂しさも紛らわしてくれて、自然な睡眠を手に入れる方法をまとめました。


ストレスは毎日積み重なる

仕事やプライベートをはじめ、小さなストレスは自分を埋め尽くします。

毎日コツコツと溜まったストレスが原因で寝付けないこともあるでしょう。

ひとり暮らしが嫌になったり寂しいと感じるときはどのようなときでしょうか。

個人的にひとり暮らしが嫌になったり寂しくなったときを思い出してまとめてみました。

初めてひとり暮らしをするとき


ひとり暮らしは、慣れてくると意外と快適に感じることができます。

ですが、初めてのひとり暮らしとなるとそうもいきません。

今まで実家に住んでいた場合、家族が家事をこなしてくれたり困ったら簡単に聞くことができましたが、そうはいきません。

見ず知らずの土地、頼れる仲間もいないとなると、寂しいときは頻繁に訪れます。

家にいることが嫌という人もいるでしょう。

年間行事のとき

現在は簡単に外出ができない状況なので尚更当てはまるかと思います。

正月、ゴールデンウィーク、お盆、クリスマスなど、年間行事の期間にひとりで過ごすと何をしたらいいのかわからなくなります。

家族や友だちと過ごすことが多い年間行事ですが基本的には、ひとりで乗り越えないとなりません。

仕事が急がしいからと折り合いを付けているようで、心のどこかでは寂しさが募るものです。

わからないことや不安なことがあるとき

「米の研ぎ方はどうやってやるの?」、「明日試験だけど大丈夫かな?」など、いつもなら家族がそっと支えてくれていたことも、全てひとりで乗り越えないとなりません。

わからないときはすぐに調べる能力が備わっていること、気を紛らわすための趣味や没頭できることを探し出すことが、大事です。

そうわかっていても実際には、中々できないものですよね。

病気になったとき

生きていれば誰しも病気になります。

実家に住んで入れば家族が心配してくれたり、看病してくれたりしたでしょう。

でも、一人暮らしだと自分で全てしなくてはいけません

看病をしてくれる人が誰もいないことを実感したとき、ひとり暮らしが嫌になります。

帰宅時間が遅くなったとき

玄関の鍵を開けたとき、真っ暗なお部屋が視界に入ると一気にげんなりします。

明日も早いから、早く寝て備えないといけないことはわかっていても、考え事をしてしまうものです。

未来のことなんてわからないのに、やたら考えて嫌気が差すこともあるでしょう。

あれば安心!お守りの実感CBD休息サプリメント「ドリームカプセル」

こういった小さな悩みや不安が、募りに募って睡眠に影響を与えます。

睡眠に影響が出るほど抱え込む前に発散したいところです。

これら全て気持ち面に関することですが他にも睡眠の質を妨げるものが存在します。


寝付けない理由は明確にある

デジタル社会の今では、おおよそ5人に1人は眠れない日を送っているという話しを聞いたことがあります。

途中で起きてしまったり早く目が覚めてしまい様々な睡眠の悩みを抱えてしまう人がいます。

当事者になると身を持って実感できるのですが、とても辛く翌日にまで響いてしまうケースがあります。

そんな眠れない原因は、大きく分けると5つになります。

その1 体内時計の乱れ

交代勤務などで昼夜逆転の生活をしている人は特に、体内時計が乱れている可能性があります。

夜になり疲れているはずなのに、体はまだ日中を彷徨っている状態なので目を閉じて眠りに就こうとしても、体は「眠ってはいけない、まだ日中だ!」と体内時計が乱れている状況です。

その2 刺激物の摂取

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれているカフェインやタバコのニコチンには覚醒作用があると言われております。

目がさえてしまい眠れなくなってしまう原因の1つです。

カフェインは、午後遅い時間でも接種することで夜間の睡眠に影響します。

カフェインには一種の依存作用があります。

意識的にカフェイン摂取を控えてみることも大事なポイントです。

その3 環境

音や光、気温や湿度は睡眠に直接的な影響を及ぼします。

例えば、部屋の電気や外の明かりが気になって眠れない、騒音が気になって眠れないなど経験はありませんか。

そのような様々な環境の変化に体が追いついていない状態を指します。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどのブルーライトが強い光で脳を活性化させてしまうため、寝つきの悪さに影響を及ぼしてしまうことが研究結果で明らかとなっています。

シューティングゲームやFPSのような激しいゲームをした後に、眠れなくなる理由も同じ環境の変化に体が追いついていない状態です。

その4 ストレス

心理的なストレスや緊張状態は睡眠に大きく関係します。

上記の1章でお伝えしたストレスはこちらに当てはまります。

嫌なことや辛いことがあり悩んでいたり、会社でトラブルがあり「明日仕事に行きたくない・・」という負のストレスだけではありません。

次の日に旅行など楽しいイベントが控えているということも、気がつかないうちにストレスとなり、眠りに影響を与えます。

その5 精神面の病

身体や心の病気による症状で眠りが妨げられてしまうこともあります。

また、降圧剤や抗がん剤など薬の影響によって眠れなくなることもあります。

これらに加えて不眠症と言い、寝つきが悪くなる、朝早く覚醒して寝れなくなってしまう、夜中に数回ほど目が覚めるという症状の出る病気もあります。

1日眠れなかったからといって不眠症と断言できるわけではなく、眠れないという問題が1ヶ月以上続き、眠れないことで日常生活や社会生活に影響を及ぼしている場合に不眠症という病気として扱われます。

自分の体は自分で守るしかないため、気になる人は病院に行くことをおすすめします。

年齢を重ねることで体内時計が前倒しになり、
早い時間帯から眠くなり早い時間帯に目が覚めることは、
個人差がかなりあるようなので今回は省いております。


自然に眠りにつくためには?

中々寝つけない・・

  • 不安があって、中々寝つけない
  • 仕事の疲れが体から抜けずに寝つけない
  • 嫌なことがあったので寝つけない
  • 理由もなく寝つけない

それは、もしかしたら心身がリラックスできていないからかもしれませんよ。

では、どうしたら寂しさも紛らわしてくれて自然な睡眠を手に入れることができるのか。

ぴちまる

自然な睡眠を手に入れたいよー

EasyAroma”で寝る前の新しい習慣を始めてみませんか。

枕元に置くだけで、あなたを”ほのかな光”で照らしながら、同時に”やさしいアロマの香り”で包み込みます。

さらに、”癒やしの音色”までも搭載。

この3つが相乗効果となり、いつのまにかあなたを”心地よい自然な眠り”へと導きます。

3つの感覚へのアプローチ

五感のうち3つにアプローチをし、心地よい眠りに誘導します。

3つのアプローチとは?

  • 視覚
  • 嗅覚
  • 聴覚

EasyAromaは、人間に備わっている五感のうち、良質な睡眠に必要な3つの感覚に同時にアプローチすることで相乗効果を生み出し、あなたを心地よい眠りへと導いてくれます。

具体的には、以下のようにアプローチをします。

  • 枕元をやさしく演出するほのかな光
  • 眠りを誘うアロマの香り
  • あなたが自由に選べる癒やしの音色

また、Blutoothでスマホと連携ができます。

誰でも簡単に、スマホで全ての動作を指示出すことができるということです。

ぴちまる

どんなことができるのー?

香り

  • 香りのON/OFF
  • 香りの風量の調整
  • 香りのタイマー設定

  • 光のON/OFF
  • 光の色の選択(9色)
  • 光の明るさ調整

  • 内蔵のBlutoothスピーカーと接続
  • スマートフォンなどの端末から音楽を再生

自分好みにカスタマイズがスマホから簡単にできることも魅力的ですよね。

水・オイル不要のカートリッジ式アロマディフューザーとは?


こんなときも活躍するから人気が高い

就寝時意外にもおすすめな活躍場面があります。

就寝時以外にも活躍ができるので是非参考にしてみてください。

その場の雰囲気作り

お家でカップルでくつろいでいる時にもおすすめアイテムです。

会話が上手く噛み合わないときや気持ちが互いに同じ方向に向いていなくても、会話のネタになる存在です。

豊富なライトアップカラーはスマホから簡単チェンジ。

おしゃれな贈りもの

大切な人へのプレゼントだからこそ生活に役立てて健康を気遣えるプレゼントがいいですよね。

手間も少なく疲れを忘れて癒やしてくれるアイテムです。

来客時に香りのおもてなし

社会人になると人との繋がりが増えて、突然の来客ということもあるかもしれません。

そんなときちょっとした努力だけでは、生活臭は消えることはないです。

日々の積み重ねが大きく影響されます。

それは、アロマのニオイも同じことが言えます。

毎日使うことでお部屋そのものがアロマの香りで染み渡ります。

安心して使えるからこそおすすめしたい

EasyAromaがなぜこんなにもおすすめなのか。

それは、従来にはない安全面が保証されているからです。

一般的な従来のディフューザーには、以下のタイプがあります。

  • ミスト(霧)タイプ
  • 熱で帰化するタイプ
  • キャンドル(ろうそく)タイプ

以上の3つには、以下の5つのような手間や危険がつきものということをご存知でしたか。

水の取り替え

水がなくなれば継ぎ足す必要があります。

前日に使ったことを忘れていて寝る前に気がついたらそれはもう手間の塊ですよね。

恐らくめんどくさくなり、水の継ぎ足しをしない人が多いでしょう。

定期的なお掃除

水道水のカルキによって汚れる容器を定期的に掃除をしないといけません。

異臭の原因にもなります。

雑菌の繁殖やカビの発生

菌は目に見えないので常に定期的な掃除をする必要があります。

お部屋の湿度が上がることが原因の1つです。

もし、掃除を怠ると、快適な空間に誘うアロマデュフューザーが菌を大量に噴出する兵器へと化します。

水や油の汚れ

油や水の飛び散りも発生してしまいます。

もちろん、こちらも掃除を怠ると異臭の原因になります。

火や熱による火事

火や熱を伴うアロマデュフューザーでは、火事の危険性や怪我の危険性もあります。

原因は明確で、火や熱を伴うアロマデュフューザーだからです。

つまり、火や熱を伴わないアロマデュフューザーならそのような危険性は0ということになりますよね。

EasyAromaには、このような手間や危険性が一切ありません!

使い方

たった3つの動作で誰でも簡単にEasyAromaを楽しめます。

  1. カートリッジを開封
  2. カートリッジをケースにセット
  3. 本体に差し込む

以上です。

あとは、いつでも好きなときに、天然アロマオイルの香りを楽しむことができます。

また、カートリッジは30日間程度持つのでコスパもよく、手間を極限までなくすことができます。


多くのメディアで紹介された実績

数々のメディアにも取り上げられたことから今とても人気を集めています。

もしかしたら、既に知っている人も多いかもしれませんが改めてご紹介します。

メディア掲載情報

TBS:マツコの知らない世界・この差って何ですか?
フジテレビ:めざましテレビ・ノンストップ
日テレ:every・スッキリ・Oha!4
テレビ朝日:100まで生きるつもりです
NHK:あさイチ
日経MJ:TRENDY・AREA
MONODAS:ビジネスグッズ大全・MonoMax
THE21:マイナビニュース・STORY
読売新聞:新R25・Fine
健康ジャーナル:医道の日本・しんきん経営情報
(一部の紹介です。)

自分の知っているテレビやメディアはありましたか?

公式サイトからは、マツコの知らない世界に出演した様子が映し出されています。

開発者の熱い思い

EasyAromaを販売するムーンムーン株式会社の竹田浩一と申します。
これまで私は、睡眠の質を高める”横向き寝枕”や”光目覚まし時計”など、多くの睡眠グッズを販売してきました。
そうしたなかで、睡眠の質をさらに高めるためにはどうしたらいいのか?・・・ということを日々、考え続けてきました。
その結果、行きついた答えが”入眠前のリラックス空間の演出”でした。
そして、今回のEasyAromaを開発し販売しようと決意したのです。

ムーンムーン株式会社-公式サイト-

さらに続きもありますが長くなるので割愛させていただきます。

あんにー

なんでも、自身が不眠症に悩んだ過去から
睡眠の質にこだわり開発したとか!

欲しい機能が全て揃った寝る前の新しい習慣、EasyAroma。

送料無料の税込み価格で5,603円です。

様々な決済方法も備わっており、Payでの購入も可能です。

まずは、公式サイトをチェックしてみましょう。

カートリッジ式アロマディフューザー【EasyAroma】

さいごに

空いた時間にすぐに見返せるように、
”お気に入り登録”や”ブックマーク”を是非!