ぎょうじ

母の日にはこれを贈ろう

この記事の所要時間は約 7 分です。

日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたい母の日。

「思いやりが仇となり関係が悪くなる」そんなことは何としても避けたいですよね。

この記事では、「何を贈ろう?」と迷っている人や「これを贈れば間違いなく喜ばれる!」そんなことを知れる記事です。


1.お母さんのことを考えよう

お母さん、母の日に限ったお話ではないのですが、プレゼントを贈るためには相手のことを考えることが1番大事と考え成功率も上がります。

ネットを見てみると・・
あらゆるWebサイトに”カーネーション”がおすすめと書かれています。

確かに、花言葉といい相性は抜群だけど、自分のお母さんはカーネーションを含んだお花が好きなのだろうか。

例えば、「Webサイトにカーネーションがおすすめと書かれているからカーネーションにしよう!」と考えることは当たり前ですよね。

ですが贈る相手(お母さん)は「本当にカーネーションが好きなのか?」、「もらったらどのように活かしてくれるか?」などを考えると思いやりのあるプレゼントの贈り方ですよね。

お花にもたくさん種類があり、「活きた花かブリザードフラワーか」、「花束か鉢植えタイプか」などお花と一言でまとめて選ぶことが多いです。

お母さんのことを考えて、”自分で水を与えて育てることが好き”な人は活きた花がおすすめです。

逆に仕事や家事で忙しいお母さんには、”自分で育てる必要がない”ブリザードフラワーやドライフラワーがおすすめです。

お花のことについて知りたい人はコチラから。

母の日に◯◯のお花はダメ!


2.もらっても嬉しくないプレゼント

大人になると実感するのですが、残念ながら全てのプレゼントに100の力で喜ぶことはできません。

「使い方がわからない」、「置く場所に困る」、「高そうなもの・・」こういう思いをしたことはないでしょうか。

プレゼントは嬉しい反面、使う用途に困ってしまうとせっかくのプレゼントなのに少し残念ですよね。

相手のことを考えてプレゼントするなら、「喜んでほしい」という気持ちは素直な反応です。

ではどのようなプレゼントが嬉しくないのか。

プレゼントを贈る人は必ず把握しておきたいポイントです。

これだけはおすすめしない

  • ポエム風の誕生日カード
  • イラスト
  • バルーンギフト
  • 手作り◯◯
  • イヤホン
  • お菓子の詰め合わせ
  • お酒の飲み比べ
  • ブランド品
  • 奇抜なデザインの品

なぜ好まれないのか1つずつ見ていきましょう。

ポエム風の誕生日カード

相手の名前がメッセージに入っていることが特徴の誕生日カード。

いい言葉で書かれていてもやはり自分の言葉ではないので気持ちは伝わりにくいです。

その点自筆だと気持ちが伝わること間違いなし。

一言だけ自筆でメッセージを書くことは喜ばれます。

イラスト

デザインが奇抜だったり似顔絵が描かれているものは嬉しい反面、使用用途が限られます。

「どこで使えばいいの?」と迷ってしまい家の片隅に置かれ、次期にゴミ箱かタンスで眠ってしまうイメージなのでおすすめできません。

バルーンギフト

当日のサプライズはとてつもなく嬉しいものですがその後の使いみちに困ります。

割るのは申し訳ないし、かと言ってスペース摂るから置いておいけないことが事実です。

手作り◯◯

お付き合いしている同士や家族間ならまだ良いかもしれませんが、それ以外ではNGです。

小物ならまだ嬉しいですが、大きくなると結局使わなくなります。

イヤホン

音楽好きならいくつあってもいいイヤホンですがだからこそ、こだわりというのは強くなります。

また、音楽好きでない人はそもそも1つぐらいイヤホンは持っていたとしても2つ、3つ欲しいかと言われたクビを傾げたくなります。

お菓子の詰め合わせ

同僚程度なら差し入れ程度で喜ばれるかもしれませんが、大人になるとお菓子を食べる機会は減ります。

時間が経つにつれて湿気り廃ります。

お酒の飲み比べ

一見お酒が飲める人なら好まれそうですが、少し気持ちが書けてしまうことも事実としてあります。

事前に好きなお酒を調べた上でその好きなお酒をプレゼントした方が気持ちが伝わります。

ブランド品

嬉しい気持ちは高くなりやすいですが少ししたら後のことを考えてしまいます。

「お返しはどうしよう」など相手に気を遣わせる品で間違いないです。

やはりブランド品は、自分で頑張って貯めたお金で買うことが良いでしょう。

奇抜なデザインの品

間違いなく使う場所がありません。

自分より目上の人にプレゼントをするのならシンプルな品が良いでしょう。

記憶には残るかもしれませんが、やはり使ってくれてこそ嬉しく感じるものです。


ここで紹介したものは実際にもらったもの、あげたものです。

その場では素直に受け取ってもらえますが、やはり後になってから自分でも気がつくものです。

プレゼントを贈るときは、贈る側も楽しくテンションが上がりやすいですがそのテンションに任せてしまうと後から後悔します。

主に愛が重く感じてしまうものやキャラクターもの、ニオイものは好みが別れやすい種類でもあります。

奇抜なデザインも使用用途が限られてしますため、贈らないことがベストでしょう。

やはり”母の日”はカーネーション一択なのでしょうか。

ぴちまる

やっぱりカーネーションがいいのー?


3.定番のカーネーション

母の日にカーネーションが人気な理由の中に、花言葉がベストマッチしていることが1つとして挙げられます。

ですがあくまでも、”赤い”カーネーションです。

カーネーションというのは、様々な色が存在します。

黄色や白色ピンク色様々な色があります。

花言葉はそれぞれ色によっても大きく異なります。

カーネーションなら何色でも言いわけではありません。

間違っても黄色や白色を渡すと大きく意味が異なってしまいますので気をつけてください。

ぴちまる

どんなお花がいいのー?

おすすめなお花から色、そして花言葉までまとめてあるのでまずはコチラをご覧ください。


4.おすすめランキング

ぴちまる

結局何を贈ればいいのー?

1番気になるポイントですよね。

「相応しくないものはわかったけど・・」そんな気持ちを晴らすためにも反響のよかった喜ばれるプレゼントをランキングとして紹介します。

相場金額は、5000円とされています。

今のうちに忘れないように早く行動して、事前に準備をしておきましょう。

母の日おすすめランキングベスト5

個人的な意見も交えていますのでランキング内のものであればどれも喜ばれるプレゼントです。

5位 健康グッズ

健康グッズのプレゼントは、母の日に感謝の気持と一緒に、健康を気遣う気持ちも伝えたい人におすすめです。

お母さんというのは、忙しく、もちろんながら自分よりも歳上です。

健康面に悩みがあるのは当然に等しくなります。

そんな理由から上位に選ばれています。

最近では、ヨガやフィットネスがかなり流行っていることもあり人気を集めています。

おすすめの健康グッズとヨガサイトを載せておきますので気になる人はご覧ください。

芸能人もびっくり!骨盤ウォーカーベルト

4位 コスメ・化粧品

5位の理由と重なる部分があるのですが、美容は女性なら誰しも興味があり”綺麗”に憧れるものです。

それは、お母さんも同じです。

いつも家族を優先するお母さんには、母の日に自分自身のために使ってもらえるコスメをプレゼントすることがおすすめです。

直接肌につけるものが多いので、肌質との相性や使用感などをチェックして、お母さんが使いやすい化粧品を選びましょう。

一緒に選ぶことも良いですし有名な化粧品を贈ることも良いですよね。

3位 ケーキ

スイーツは、ティータイムや食後に甘いものが欠かせないというお母さんに贈る、母の日のギフトにぴったりです。

1日の中で息抜きできる時間の1つである昼食。

そんな昼食の後に一息つけるティータイムがあれば嬉しいこと間違いなし。

味だけでなく、パッケージの見た目にもこだわると、お母さんの喜ぶものを見つけられます。

2位 名入れギフト

誰でも喜ばれる1品です。

ギフトの品も様々な種類があり、コップやグラスをはじめハンカチなど日常に使える品も多いです。

長く愛用してもらえるシンプルなデザインも多いので、贈る側も選びやすいです。

1位 フラワーギフト

母の日といえばお花ですよね。

お花は日常で贈られる機会が少ないからこそ、お母さんももらって嬉しいプレゼントと言えます。

デザインがオシャレな品物も最近では多く見られるので、お花に抵抗がないお母さんなら好まれる1品です。

番外編

例外かもしれませんが、かなり喜ばれたプレゼントの中に下記のようなものがありました。

旅行券・体験ギフト

旅行券や体験ギフトは、いつまでも心に残る素敵な思い出作りのきっかけになります。

記憶に残すなら圧倒的1位でしょう。

「行っておいで」よりも「一緒に行こう!」はかなり喜ばれます。

「1度キリなのに・・」ではなく、「1度キリだからこそ」思い出に残ります。

ハマったらまた行けば良いわけで新しい道が開かれることは間違いないです。

料金は少し上がりますが、エステ・スパ体験や旅行はかなりおすすめです。


5.日頃の感謝の気持ちも添えよう

プレゼントを贈るからにはもちろん”思い”はありますよね。

ぴちまる

喜んでもらいたい!

ぴちまる

長く使ってほしい!

そう思うことはごく自然なことだと思います。

ではどうしたら実現することができるのでしょうか。

これはお母さんにも当てはまりますが誰にプレゼントするときにも当てはまることになります。

印象に残る魔法

ぴちまる

どんな魔法なのー?

プレゼントを贈るからには、気持ちを込めるに徹します。

ぴちまる

どうやって気持ちは伝わるのー?

シンプルに言葉です。

ぴちまる

え?そんなことー?

シンプルにプレゼントを贈る際に、一言言葉を添えるだけです。

これをやるか否かでその後は大きく変わります。

長く覚えてもらえることも”感謝の一言”を添えるだけで相手の記憶には残ります。

このブログで学んだことを是非活かして素敵なプレゼントを贈ってください。

さいごに

空いた時間にすぐに見ることができるように、
”お気に入り登録”や”ブックマーク”をお願いします。