ぎょうじ

母の日には正しい花をプレゼント

この記事の所要時間は約 6 分です。

母の日のプレゼントとして1番選ばれるものが”お花”。

本当にカーネーションをプレゼントしてもいいのか。

この記事では、母の日のお花について詳しく解説します。


1.なぜ母の日があるのか?

中には、「なんで渡さないとダメなの?」、「渡す理由がない!」という人もいるだろう。

そんな人でも明確な理由を知り得ることで、気持ちもスッキリしてプレゼントすることができるだろう。

母の日の由来

母の日は1910年にウェストバージニア州で始まり少しずつアメリカ全土に広まっていきました。

そこから4年後の1914年には正式に「母の日」として制定されました。

ウェストバージニア州の知事が、「5月の第2日曜日を母の日にする」と宣言するに至った背景には、アンナ・ジャービスの働きかけがあったと言われています。

アンナの母親であるアン・ジャービスは、かつてアメリカの南北戦争で負傷兵のケアを行っていました。

この女性は負傷兵の衛生状態を改善する”マザーズデー・ウォーク・クラブ”を立ち上げ、敵兵のケアも献身的に行っていたとされています。

アンが亡くなった2年後の1907年5月12日に、娘のアンナは亡き母を追悼する会を教会で行い、母が好きだった白いカーネーションを参加者に配りました。

これが「母の日」の起源と言われており、アンナの行動によって白いカーネーションが母の日のシンボルと認識されるようになりました。

日本で初めて母の日のイベントが開かれたのは明治末期頃であり、当時教会で行われたイベントによって、人々の間に広まったと伝えられています。


切ないストーリーから成り立っている”母の日”。

親孝行がしたいのに出来なくなることが1番悔やまれると思いますので、日頃から感謝の気持を形として残しましょう。

そのための”母の日”です。


2.母の日のプレゼントといえば?

間違いなく、お花だ。

あんにー

ここでクイズだよ!

2021年の母の日はいつ?

5月9日

ゴールデンウィーク明けの週になるので、ゴールデンウィーク中には遅くても用意しておきたいですね。

本日の日にちをしっかりと覚えて”母の日”に備えておこう。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

人気なお花やこじんまりとした可愛らしいデザインのお花は、毎年人気なので早めに予約をすることが望ましいです。

あんにー

プレゼントランキング!!!

3位 ケーキ

お祝いのシーンで用意されることの多いケーキは母の日にも人気があります。

甘いものが好きなお母さんにプレゼントすれば、贅沢なひとときを堪能できます。

有名ブランドの商品に比べてお取り寄せでも注文できるので離れていてもケーキを贈ることはできます。

写真をケーキにできるピクチャーデコレケーキを販売

2位 名入れギフト

オンリーワンの名入れギフトは、特別感を醸し出してくれるものです。

もらって嬉しいギフトランキングでも常に上位を飾るほど万人受け間違いなし。
(独自の統計)

印象に残りやすい名入れギフトなので長く愛用してもらえる傾向にあります。

1番人気はグラスですが、食べ物・飲み物から普段の生活で使える名入れギフトが存在するので、好みの品を探してみることをおすすめします。

気になる人はコチラ

1位 お花

トップ・オブ・ザ・トップ。

”母への愛”や”感謝”という花言葉を持つカーネーションは1番の人気を誇ります。

ですが最近では、一風変わったお花も多くの人気を集めているようです。

日常生活において”お花を贈る”ことはそうそうないので”母の日”ぐらいは、しっかりと感謝の気持を込めて贈りたいですよね。

お花が好きなお母さんには、自由に活けることができる花束や育てることで喜びを感じられる鉢植えが特におすすめです。

一方、仕事や家事で忙しいお母さんには、ブリザードフラワーやドライフラワーなど、手間をかけずに楽しめるお花が人気を集めています。

気になる人はコチラ


3.選ばれないお花

決してお花なら何でも良いわけではありません。

母の日には”ふさわしくない花”も存在することも事実です。

お花は決して安価とは言えないので、失敗することなく、花言葉も理解して満足のいくお花を購入したいですよね。

そこで、”これだけはダメ!絶対に避けよう!”というお花をピックアップします。

「なぜダメなのか?」を理解して”母の日”には贈ることを避けましょう。

全て花言葉というものが存在し色によっても異なる

それは、定番のカーネーションにも同じことが言えて良く親しまれているカーネーションは赤色です。

では、それ以外のカーネーションにはどのような花言葉があるのか見てみましょう。

カーネーションの色花言葉
赤色母への愛、感謝
白色愛は不滅、傷ついた心
薄いピンク色試練に耐えた切実
ピンク色感動、熱愛
黄色軽蔑、嫉妬
絞り咲き愛の拒絶
カーネーション花言葉図

定番の赤いカーネーションは花言葉といい”母の日”に最適と言えるでしょう。

一方で、黄色のカーネーションの花言葉は”軽蔑”や”嫉妬”です。

プレゼントとしては贈らないほうがよいでしょう。

赤色やピンク色が入っていても、絞り咲きのカーネーションは花言葉がまったく異なります。

”愛の拒絶”を意味しますので、注意が必要です。

このようにお花1つでも色1つで全く意味が異なるものです。

「お店に言ったら売っていなかったから」、「好きな色だから」という理由で慌てて購入することは、おすすめできません。


4.選ばれるお花

せっかくプレゼントするなら最適なものを選びたいですよね。

花言葉もマッチしていて”母の日”に相応しいお花を紹介します。

気に入ったお花の花言葉を参考に色を選びプレゼントしましょう。

  • カーネーション
  • バラ
  • カーベラ
  • ユリ
  • チューリップ
  • スイートピー
  • ダリア

1つずつ詳しく解説していきます。

カーネーション

1番人気を誇るカーネーション。

人気が高いため早めに購入(予約)をしておかないとどの店舗でも売り切れになります。

赤いカーネーションの花言葉は”母への愛””感謝”を意味します。

バラ

華やかさと香りの良さから抜群の存在感があるバラは、花束やフラワーアレンジメントの主役になります。

赤いバラの花言葉は”愛情””美”です。

また、ピンクのバラは”感謝””しとやか”という意味を持ちます。

そのため、母の日の贈り物としてバラを選ぶ場合は、赤やピンクのバラがおすすめです。

カーベラ

ガーベラの丸みを帯びたポップなイメージの花びらは、見る人の気持ちを明るく元気にしてくれます。

ガーベラの花言葉は、赤が”前進”、黄色は”親しみ”、ピンクは”愛””美”です。

ユリ

凛として高貴なイメージのユリの花は、花束でも主役級の存在感があります。

花言葉は、白が”純潔”、黄色は”飾らぬ美”です。

チューリップ

主役にも脇役にもなれる花であるため、アレンジの幅を広げてくれます。

色も咲き方も豊富なチューリップの花言葉は”愛”です。

スイートピー

花束に加えると華やかで、全体的に可愛い雰囲気になります。

ひらひらとした花びらが愛らしいスイートピーの花言葉は”優しい思い出”です。

ダリア

大輪のダリア、品がある素敵な花です。

思い出をたくさん詰めて感謝の気持ちと一緒に贈りましょう。

白いダリアの花言葉は感謝豊かな愛情


5.日頃の感謝の気持ちを込めて

日頃の感謝の気持ちを込めて手紙を添えてプレゼントすることも、1年に1回ぐらい良いかもしれませんね。

お花のタイプは、お母さんが自分でお水を与えて育てることが好きな人なのか、家事や仕事で忙しくて自分で活けない方が楽なのかを意識してプレゼントすると、思いやりのあるプレゼントの仕方ですよね。

ポイント

最近ではインターネットを使用した花の注文も一般的になっています。

インターネット専門の花店も増え、選べる幅が広がりました。

ネットショップは注文から支払い、配送の手続きまで店に足を運ぶことなく済ませることができるため、花を買いに行く時間がない人にもおすすめです。

注文の際は申し込み欄の備考欄を利用して、定型の記入欄では伝えられない情報を伝えましょう。

おすすめのお店紹介

スムーズなやり取りでわからないところは質問したら丁寧に答えてくれる安心できるお店です。

あんにー

安心と信頼のお店を紹介するぜ!

想いをお花に込めて【ベルビーフルール】

胡蝶蘭の通販No.1 HanaPrime

1年に1回ぐらいお母さんに感謝の気持ちと一緒にお花を添えてみるのはいかがでしょうか。

皆さんの”母の日”が素敵な日になりますように。

さいごに

空いた時間にすぐに見ることができるように、
”お気に入り登録”や”ブックマーク”をお願いします。