Blog

【2022年最新版】誰にでも簡単にWordPressを始めさせます

この記事の所要時間は約 8 分です。

WordPressをいざ始めようと決意しても「何からやるべきなの?」、「お金はかかるの?」などまだまだわからないことがたくさんあると思います。

そんな悩みを解決して今から最短10分でWordPressの導入をすることができるように作成しています。

この記事からわかること!

・WordPressを始めようと決意した後のこと
・WordPressを始める上で必要なもの
・手順付きガイドで最短10分で導入する方法

ブログを始める上でWordPressにしようか迷っている人は、まずこちらからご覧ください。

あんにー

自分の理想のブログタイプを見つけられるよ!

【無料】ブログのおすすめを一緒に見つけようWordPressはどんな人におすすめ? はてなブログはどんな人におすすめ? 過去の経験から詳しく解説します。...

WordPressには専門的な知識は必要なのか?

よく聞く話として以下のようなセリフがあります。

ぴちまる

初心者にはハードルが高いんじゃないの?

ぴちまる

プログラミングスキルが無いとできないよね?

このようなセリフを目にすることがありますので先に結論を申し上げますと。

事前にWordPress用語を知っているとトラブル時に検索が捗る!

プログラミングのスキルがあるとより自由にカスタマイズできる!

あんにー

実際この程度です。
あると便利だけど無くても問題ないよね(笑)!

確かに、WordPressの専門用語を知っていればトラブル時に検索が捗ることはスムーズに解決ができるし、プログラミングスキルがあれば自由にカスタマイズができることも事実です。

しかしながらWordPressの専門用語は自然と身につく程度で問題ないし、プログラミングのスキルがなくてもテンプレートがあるからカスタマイズは自由自在です。

僕は、継続したりモチベーションの維持という、”自分との戦い”が1番大事だと思うので気持ちが高まっている今始めるべきと思います。

WordPress運営に必要なもの

ここから具体的に何が必要でどうやって始めていくのかを解説します。

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPress
  • パソコン
  • インターネット環境

※インターネット環境にはついては省略します。

レンタルサーバー

ぴちまる

サーバーてなに?

あんにー

サイト情報を管理してくれるクローゼットや引き出しの役割があるよ!

レンタルサーバーの役割としては、文章や画像、タグやデザインにコメントなどあらゆる情報を保管する”自動の引き出し”のような役割があります。

サイトにアクセスがあると、サーバーはサイト情報を読者に表示させるためにデータを送信します。

なのでサーバーには、サイト管理者と読者との間でデータの受け渡しをする役割があります。

独自ドメイン

ぴちまる

ドメインてなに?

あんにー

Web上のどこにサイト情報があるのか探せるように住所の役割があるよ!

ドメインの役割としては、住所を公開することで誰でもサイトに訪れることができる”ネット上の住所”のような役割があります。

当サイトのトップページのURLは”https://anni-blog.com”になります。

この場合、”anni-blog.com”の部分がドメインとなります。

・http(s)://◯◯◯.com

http(s)://◯◯◯.net

http(s)://◯◯◯.co.jp

独自ドメインを取得することで◯◯◯の部分を自分の好きに決めることができます。

また、”.com”などドメイン名の後ろの部分は早いもの勝ちになります。

あんに

無料ブログでは基本的に独自ドメインを取得することはできないよ!
サブドメインの取得になるよ!

WordPress

ぴちまる

WordPressはどうしたらいいの?

あんにー

クイックスタートを使えばボタン1つで始められるよ!

WordPressはオープンソースなのですサーバーの契約時についでにインストールを完了させることができる、クイックスタートが存在します。

そのため、何か別のアプリケーションを探したりダウンロードする必要はなくサーバーの契約時にインストールまで完了させることができます。

ちなみに、WordPressと検索すると、”.com”と”.orz”というものが存在します。

・”.com”は無料ブログ

・”.orz”はインターネットを活用したビジネスプラットフォーム

あんにー

みんなが想像するWordPressは”.orz”の方だよ!

少し複雑ですが、サーバーの契約時にインストールまで完了できるので特に深く考えなくてもOKです。

パソコン

サイトを作成、運営、構築するためにはパソコンは必須になります。

記事を投稿するだけの場合、プログラミングスキル(HTML&CSS程度)があればスマホからも投稿することはできます。

パソコンのスペックとしてはわざわざハイスペックを用意する必要はなく、最低限の環境が整っていれば十分に操作可能です。

ぴちまる

OSはやっぱりMac?

あんにー

全然そんなことはないよ!
OSに依存しないことも副業としてブログを選ぶおすすめな理由だね!

※ブログ運営に最低限欲しいPC環境は別記事で準備中。

誰でも簡単に最短10分の手順書

簡易的な流れをお伝えした後に画像付きで手順をお伝えします。

難しいことはなく、手順通りに進めていけば誰でも簡単にブログを始めることができます。

あんにー

ConoHa(コノハ)サーバーでの手順だよ!

レンタルサーバーを申し込む→ドメインを申し込む→WordPressかんたんセットアップを行う→テーマを選ぶ

※テーマは後からでも変更可能です。

【画像付き】7つの真似するだけ手順書

真似するだけで誰でも簡単にWordPressを始めることができますので、是非参考にしてみてください。

その1 レンタルサーバーを申し込む

ConoHa WING 公式サイトにアクセスする。

画面中央の”今すぐお申し込み”を押します。

お申し込みの”初めてご利用の方”を選び入力する。

メールアドレスを入力しれパスワードを選定して入力する。

その2 サーバー契約情報を入力する

契約期間、プランを選び、初期ドメイン、サーバー名を入力します。

・契約期間は長ければ長いだけお得!
・プランは個人運用の場合はベーシックかスタンダード
 企業の場合はスタンダードかプレミアムがおすすめ!
・初期ドメインは独自ドメインではありません!
・サーバー名は後からでも変更可能です!

あんにー

僕は24ヶ月のスタンダードにしたよ!
容量が足りなくなったら手続きに手間だからね!

料金タイプはWINGパック1択です。

料金的にもそうですし無料で独自ドメインが付いてきます。

あんにー

ConoHaサーバーでは無料で独自ドメインを取得できるよ!

その3 WordPressについて入力する

WordPressかんたんセットアップを選択し以下の項目を選択、入力します。

WordPressを活用する場合は、以下の”参考”を参照してください。

・WordPressかんたんセットアップは利用する
・セットアップ方法は新規インストールを選択する
・独自ドメイン設定は好みの半角英数字を入力し選択する
・作成サイト名を入力する
・WordPressユーザー名を入力する
・WordPressパスワードを入力する
・WordPressテーマを選択する

WordPressテーマは、もしお決まりなら選択したほうがいいですが決まっていないなら後からでも決めることはできます。

有料のテーマの中でも特に人気な”SANGO”、”JIN”、”THE SONIC”はこの時点で購入するとお安くお買い求めができるので選択しておきましょう。

あんにー

僕は全部使ったことがあるけど、当サイトはJINを使っているよ!

その4 個人情報を入力する

ご自身の情報を入力します。

その5 電話番号から本人認証

電話番号から本人認証をするため認証方法を選択します。

認証方法はどちらでも良いと思います。

その6 決済情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

あんにー

ConoHaでの契約は実質サーバー代のみで始めることができるよ!

その7 サーバーの契約とWordPressインストールが完了

サーバーの契約を済ませると無事にブログをスタートできる段階になります。

WordPressを立ち上げてログインができたら完成となります。

導入後にやっておくべき初期設定

ぴちまる

導入は完了したけどその後、何から始めたらいいの?

導入後からいきなり記事を作成して投稿するのもいいですが、やっておくと便利なことをご紹介します。

必ずしもやらないとダメなわけではないですので、参考程度にお読みください。

あんにー

僕は全部やってたよ!

  • 登録したものが全て正しいかチェックする
  • ドメインのSSL化をする
  • パーマリンクをSEOで有利にする

登録したものが全て正しいかチェックする

ドメインをはじめWordPressのログインIDやパスワードなど導入時に登録した内容を改めて見比べましょう。

今まで内容が異なることは1度もなかったですが、念には念を入れて確認しておきましょう。

ドメインのSSL化をする

サーバー側でドメインのSSL化をします。

SSLとはデータ通信を暗号化することでセキュリティーの強度を向上させるものです。

最近ではSSL化をしていないサイトにはアクセスができない制限をかけている人もいます。

特にこだわりがなければやっておくことが吉でしょう。

SSL化を行っているサイト:  ”hhttp://◯◯◯”
SSL化を行っていないサイト: ”https://◯◯◯”

【やり方】

ConoHaサーバーにログインします。

画面上側の”WING”を選択します。

画面左側の”サイト管理”を押します。

画面左側の”サイトセキュリティ”を押します。

独自SSLをONにすることで完了となります。

パーマリンクをSEOで有利にする

WordPress側でパーマリンクをSEOで有利にします。

パーマリンクの設定では、記事のURL(ドメインの後ろ)にどのようなルールをもって生成されるかを決めることができます。

WordPress側で”カスタム構造”を選択し”利用可能なタグ”の中から”/%postname%”を選択しましょう。

選択後は画面左下の”変更を保存”を押すことをお忘れなく。

収益化までの流れ

WordPressを無事にインストールまで完了したら、いよいよ記事を作成に取り掛かりましょう。

優れたデザインをどれだけ作成できても収益を生むのは記事です。

まずは10記事を目安(よく言われているので)に書いていきましょう。

その後、ASPに登録をしたりGoogle AdSenseに申請をする流れとなります。

ASPの場合登録ですがGoogle AdSenseの場合は申請という形になります。

ブログで収益を生むための広告の種類を具体的に解説しています。

【画像付き】ブログ収入の仕組みブログ収入は終わらない。...

まとめ

WordPressを始めるために専門的なスキルは必要ない。

WordPressを始める上で最低限必要なものがいくつかある。

ConoHa WING では独自ドメインが無料なため実際にかかる費用はサーバー代のみ。

契約時にWordPressかんたんセットアップを行えば10分程度で始めることができる。

WordPressをインストール後にやっておくといいことはいくつかるけどおすすめは3つある。

ブログから収益を生む方法は、記事を書くことと広告と連携して商品を売るまたはサービスに登録するだけ。

さいごに

仕事から副業まで記事を書いています!

ブックマーク保存しよう!