Blog

【2022年更新】稼げないブログジャンルを選んでしまったらオワコン

稼げないブログジャンルを選んだらオワコン

もしブログジャンルを適当に選んでしまうとどうなるのか?

もし稼げないブログジャンルを選ぶとどれほどの痛手を追うのか?

また稼げないブログジャンルを選んでしまったときの打開策はあるのか?

そんな過去の経験から抱いた疑問点をブログ歴5年の僕が解決します。

今だからわかることできることを記事にしていますので参考にしてください。

あんにー

ブログ歴5年、WordPressブログを4つ運営しています!

この記事からわかること!
  • ブログジャンルの大切さを理解できる
  • 稼げないブログジャンルを知れる
  • 稼げないブログジャンルを選んでしまったときの解決策
  • 稼げるブログジャンルの見つけ方
  • 今から始めるならどんなジャンルを選べばいいのか

ブログジャンルの大切さはどれくらい?

ブログジャンルとは、ブログを運営する上でどのような方向性なのか定めたことを言います。

ブログの方向性を定める行為をジャンル選びと呼び、ブログを運営する上で1番最初に行うおことです。

ブログのジャンルを定めることで、サイトデザインや記事内容が変わってくるので1番最初に行います。

ぴちまる

後から変えればいいし適当に決めちゃおう!

結論から申し上げるとブログジャンルの選定は、今後のブロガー人生が大きく左右されるほど重要になります。

なのでなんとなしに決めてしまうと後から後悔することになるので、必ず後悔ないように決めてから始めましょう。

ブログの収益はジャンルで決まる

穴場なジャンルを攻めることができれば、PV数も伸び必然的に収益も伸びていきます

しかし逆も然りで競合が多いジャンルを選んでしまったり企業が参入しているジャンルを選んでしまうと、収益どころかPV数すら伸びません。

なので穴場ジャンルを見つけてから始めることをおすすめします。

あんにー

条件が同じ2人がいてもブログジャンルによって
PV数も収益も大きく変わるよ!

それほどブログのジャンル選びは大事な要素の1つです。

ブログジャンルの選び方も下記で解説していますので、最後までご覧ください。

【絶対に選ばないで!】稼げないブログジャンル

まず稼げないジャンルの定義を以下のように定めました。

  • SEO的に不利なジャンル
  • 気軽に行動を促すことが難しいジャンル
  • 企業が参入しているジャンル

以上の観点から考えるに、よく言われるYMYLだけ避ければブログで稼げないことはないと思いました。

ぴちまる

YMYLてなにー?

YMYLとは、Your Money Your Lifeの略語でGoogleが作った言葉です。

日本語に訳すと「あなたのお金や生活に重大な影響を及ぼす」といった内容だと思っています。

具体的にはお金や健康、医療など読者の人生を大きく変えてしまう可能性があるジャンルのことです。

そういったジャンルはGoogle社より、検索順位上位表示させないと公言されています。

つまりいくら記事を書いても検索エンジンから読者が流れてくることが極めて低いのです。

ぴちまる

なんでGoogleはおすすめしてくれないのー?

Google社がYMYLジャンルをおすすめしないのは理由があります。

仮にも誤情報を記事にしてその記事が上位表示された場合、多くの読者の人生を変えてしまうことになります。

その結果Google社の知名度が低下したり人気度が低下すること、読者が不幸になることを望まないためGoogle社より良くない行為とされています。

しかしこれは責任が取れない個人の話となり企業の場合は上位表示されます。

実際に検索するとわかりますが、お金に関する内容や医療に関する内容が上位表示されている記事には、企業が絡んでいる記事であることがほとんどです。

そういった経緯がありYMYL個人ブロガーが避けるべきジャンルと言えます。

既に稼げないジャンルを選んでしまったら・・

ブログを始めてある程度日数が経過してから、稼げないジャンルを選んだことに気がついた場合どのようにすればいいのでしょうか。

同じ条件でもジャンル1つで不利になることは避けたいですよね。

また今のままひたすら時間を費やして継続しても伸びることがないのは嫌ですよね。

ぴちまる

諦めるしかないのかなー?

既存の読者を逃さないためにもどう方向転換すればいいか迷いましょね。

稼げないジャンルを選んでしまったときの解決策

実は解決策はいくつかあるので自分の状況と比べて、今後の見通しを進めることがおすすめです。

あんにー

実際にブロガー仲間にも
立て直した人や今までより伸びた人もいるよ!

  • 記事数10記事以下・月間PV数100以下の場合→
    1から始めることをおすすめします
  • 記事数が30記事以下・月間PV数1000以下の場合→
    異なるジャンルも1つ用意して同時進行をおすすめします
  • 記事数が50記事以下・月間PV数10000以下の場合→
    SNSを活用して続けることをおすすめします
  • 記事数が50記事以上・月間PV数10000以上の場合→
    別のブログを立ち上げて伸ばすことをおすすめします

稼げないジャンルをおすすめしない理由は、検索エンジンからの流入が難しいことが要因の1つです。

つまり既に流入が見込めている場合は継続しても問題ありません。

しかし今後Googleのアップデートにより、どんどん検索順位は低迷すると予測されます。

なので別のジャンルも始動させることで毎月の総PV数と総収益を安定させることができます。

総合的に見たときに現在よりも数字を伸ばすことを考えて方向転換することがおすすめです。

【最重要】実はブログジャンルの選び方は簡単

ブログジャンルの選び方は難しくなく、事前にしっかりと偵察することで 『稼げない』が『稼げる』に変わります。

しかしブログジャンルは単に書きたい記事を選ぶと失敗します。

書きたい記事を書くのではなく、読みたい記事を書けるかどうかがポイントになります。

あんにー

チェック項目に当てはめてみると見つけやすいよ!

簡単なブログジャンルのチェックリスト
  • 競合に企業が参入しているか?
  • 競合に個人猛者は参入しているか?
  • アフィリエイトの自由がある程度あるか?
  • 1件成約あたりの単価を下げることができるか?
  • Googleの方針意図に沿っているか?
  • 自分の好きなこと得意なことか?
  • 過去の知識と経験を生かせるか?
  • 専門性を発揮できるか?

ブログジャンルを選定するときは、以上の項目をチェックしながら偵察しましょう。

今からブログを始める場合、有名人ではない限り特化させるべきです。

ブログ全体のジャンルを絞り、その内容に特化させることでポジションの獲得は可能です。

  • イヤホンブログの場合→
    イヤホンの音質のみまたはSONYのイヤホンの音質のみ
  • 料理ブログの場合→
    共働きの都内在住の既婚女性に向けた時短料理

最初に細かく選定することで後が楽になるので、しっかりと定めておきましょう。

あんにー

ジャンルやターゲットの絞り方は
マーケティングの知識が必要だよ!

第2回ブログで使えるマーケティング技術
【第2回】ブログで使えるマーケティング技術セグメンテーションとターゲットについて セグメンテーションとターゲットと聞くと企業のセミナーぽく聞こえてしまいますが、わかりやすく解説するので安心してください。 一昔前...

【2022年】今から始める稼げるブログジャンル

そもそも稼げるブログジャンルとは存在するのでしょうか。

ぴちまる

偶然稼げた可能性もあるよね?

ブログで稼ぐ場合必ず読者(人)が関わります。

読者が「これいい!」、「これ欲しい!」と思えば広告収入として報酬をいただけます。

つまり読者が「行動したい!」、「行動しても良い!」と思ったときにお金が流れます。

あんにー

読者の悩みを解決する方法が
何かを購入することや何かを始めることなら
必然的に広告収入として結果が出るよね!

稼げるブログジャンルとは、以下のポイントが重要と考えます。

  • 検索順位上位表示が狙える
  • 競合に企業がいない
  • 多くのアフィリエイトがある
  • SNSに紐付けやすい

トレンドは瞬間的伸びしろは凄いです。
しかし当サイトでは継続的収入をテーマにしているため省きます。

上記の項目を理解した上で2022年熱いブログジャンルを真剣に考えてみました。

あんにー

僕が5つ目のWebサイトを運用できるなら
次の4つを特化させて制作するよ!

  1. NFT関連
  2. 電子書籍関連
  3. サブスクリプション関連
  4. ゲーミング機材関連

どれも企業が参入しにくくまだまだ未開拓の領域です。

またアフィリエイトや広告と結びつけることもできSNSと併用させやすいジャンルです。

最初は思うように伸びなくても、今のうちからコツコツと積み上げることで確実に伸びるジャンルと考えています。

僕は既に4つのサイトを運営しているので、是非試してみてください。

まとめ

ブログジャンルはとても重要で簡単に決めていいものではない。

稼げないブログジャンルで突き進んでも稼げない。

ブログジャンルを決めるコツはチェックリストに沿って視察するだけ。

ブログジャンルや読者のターゲット選定はマーケティングの技術を生かす。

2022年ブログを始める場合特化させることでポジションの獲得につなげる。

まだまだブログは伸びしろあり。