くらし

あっという間に取り付けられて高い防犯性能

この記事の所要時間は約 6 分です。

ひとり暮らしというものは何かと物騒です。

そんなひとり暮らしに誰でも簡単に取り付けられる防犯対策があると便利ですよね。

この記事では、ひとり暮らしを安全に過ごすための記事となります。


物騒な世の中には必須な防犯対策

Webが盛んになったことからSNSに投稿をするだけでも居場所がバレてしまう時代です。

簡単に投稿ができてしまうことからも人気なSNSですが使い方を間違えると、事件に巻き込まれる危険性もあります。

あんにー

軽はずみな気持ちだけでは投稿できないよね〜

例えば、お出かけに行ってもその場で投稿はせずにお家に帰ってから投稿することも防犯対策の1つと言えます。

些細なことでも防犯対策はできるのです。

ですが被害に遭いそうと不安を感じてからでは遅いものです。

悪い人に標的にされたり覚えられないことが大事だと思います。

例えば、毎日仕事帰りに同じ道を同じ時間に通ることは、浅慮な考えと言えるでしょう。

いつどこに悪い人がいるかわかりません。

常に日頃からできる対策は、施しておくことが大事だと思います。

被害に遭ってからでは、遅いです。


ひとり暮らしは特に危険

中でもひとり暮らしは特に危険と言いますよね。

それもそのはず悪い人からしてもひとりの方が狙いやすいからです。

4人の家族暮らしよりもひとり暮らしのお家を狙ったほうが、恐らく都合が良いのだと思います。

何も被害というのは、身の危険を及ぶ被害だけではありません。

ポストにいたずらをされたりゴミを捨てられるなど犯罪として立証されにくい些細な嫌がらせもあります。

そういった類から犯罪へと化す場合も、もちろんあります。

悪い人の考えはよくわかりませんが常に気をかけていないといけない、それがひとり暮らしだと思います。

悪い人の標的にならないこと、覚えられないことがとても大事になります。

別の記事で0円からでもできる防犯対策を紹介していますので気になる人はご覧ください。


警察がおすすめする防犯対策

何か遭ったときに助けてくれる警察官が教えてくれる防犯対策があります。

警察官が言う事前にするべき防犯対策をまとめてみました。

日常生活にも役立つ情報なのでしっかりと覚えておきたいです。

警察官がおすすめする窓の防犯対策

補助錠を取り付ける

サッシには補助錠を取り付けましょう。
クレセント錠はロック付きのものが有効です。

防犯フィルムを貼付する

ウィンドウフィルムを窓ガラス全面に貼付し防犯効果を高めましょう。
専門の施工業者に貼付してもらうのが効果的です。

警察官がおすすめするドアの防犯対策

補助錠を取り付ける

1つのドアに錠が2つ以上ついていると、侵入に時間を要するため、泥棒は嫌がります。

ガードプレートを取り付ける

ドアとドア枠に隙間があると、バール等の工具を差し込まれ、ドア錠を破壊される可能性があります。

警察官がおすすめする泥棒を寄せ付けない手段

センサー付きライトを取り付ける

人の動きを感知してライトが点灯するセンサー付きライトを、死角になる場所に設置すると効果的です。

カメラ付きインターホンを取り付ける

訪問者を屋内から確認することができ、見知らぬ人が訪ねてきてもドア越しに対応できるので有効です。

オートロックシステムを導入する

集合住宅等では、居住者に限定した出入り制限ができるオートロックシステムが防犯効果を高めます。

見通しの良いフェンスに変える

侵入されても周囲から視認できる見通しのよいフェンスを設置するのも有効です。

庭に砂利を敷く

侵入されても敷地内を歩くと音が鳴るため泥棒は嫌がります。

警察官がおすすめする日頃からの心がけ

戸締まりは確実に

ゴミ出しや買い物など、短時間の外出でも必ず戸締りをしましょう。
2階の部屋や格子のある浴室やトイレの窓も施錠を確認するようにしてください。

合鍵を玄関の周囲に置かない

ドア鍵は持ち歩くようにし、敷地内であっても郵便受けや鉢など屋外には合鍵を絶対に置かないようにしてください。

足場になりそうなものは置かない

脚立やポリバケツ等は泥棒に侵入の足場にされてしまう可能性があります。
庭に足場になる可能性のあるものは置かないでください。

日頃からの心がけを詳しく表示する。

この章での説明は、警察庁安全な暮らしを参考にしています。

どれもかなりのコストがかかり現実的に取り付けができないようにも感じました。

また、ひとり暮らしとなると家主がいることや工事の関係上、全員が全員防犯カメラやフェンスを取り付けられるとは限りません。

あんにー

ひとりの気持ちではどうにもならないからね・・

そこで今回はドアに注目をしてみました。


工事が不要なおすすめ防犯対策

日頃からできる心がけというのは、確かに自分次第でお金をかけずに防犯対策がとれますが、少し不安要素があることは否めないですよね。

自分がどれだけ心がけていようと悪い人からしたら関係ないので、標的となったら狙われるリスクはあります。

なので何かこうガッツリと安心できるような保護が欲しいところです。

ですが防犯カメラを取り付けたり見通しの良いフェンスを取り付けることもできない、そんな人がきっと多いことでしょう。

態々、管理会社や家主に相談して実費で取り付けることは現実的ではありません。

そこで人気を集めている未来型の防犯対策があります。

工事不要の誰でも簡単に取り付けられる未来の扉、【bitlock LITE】です。

では、実際に何がどうスゴイのかを具体的に説明をします。

ここがスゴイ!他にはない存在!

1.初期費用0円、月額330円という圧倒的な価格

既存のスマートロック製品は価格が高く、安いもので15,000円~25,000円程度。 初期0円、月額330円という常識をくつがえす価格を実現しました。

2.様々なドアに対応できる

「bitlock 取り付け診断」で検索すれば、設置できるかAIが診断します。

3.誰でも取り付け簡単、工事不要

付属のシールで張るだけなので工事不要。綺麗に剥がせるので賃貸住宅でも使用可能。

4.オートロック性能を導入できる

自動でカギを閉める機能を搭載、カギの締め忘れの心配はありません。

5.専用アプリでいつでも確認ができる

誰がいつカギを開けたのか、アプリから確認できます。

6.大切な人とアプリで鍵をシェアすることも可能

カギを開けられる時間帯や回数を指定でき、セキュリティも安心。

7.壊れても大丈夫な安心の保証付き

万が一、製品不具合で壊れてしまったら、契約が続く限り無償で新品に交換が可能です。

このように人気な理由がたくさん詰まっています。

【bitlock LITE】のサイトでは、動画解説が付いていることやAI診断でユーザーの手間を減らしてくれる対策が備わっており、非常に良心的と感じます。

アクセサリーやオプション機能も備わっているのですが、どれも単価がお手頃なので全家庭におすすめしたいぐらいの製品と感じます。

まずは、自分のお家が利用できるのかどうか、AI診断をしてみましょう。

初期費用ゼロ・月額330円のスマートロック【bitlock LITE】


何か遭ったときにも頼りになる存在

何か遭ったときにも対応してくれると不安は取り除けますよね。

【bitlock LITE】のスゴイところはサポート体制が充実と言うことです。

製品それぞれのQ&Aはもちろんのこと、あらゆる想定の説明もしっかり記載あります。

また、最近では人件費削減のために通販などでは電話での問い合わせがない場合が多いです。

そうなるとすぐに解決がしたいトラブルが起きてもメールの返事を待つしかありません。

ですが【bitlock LITE】では、メール対応はもちろん電話での対応も用意されていますので何かってもすぐに解決できる点やサポート体制が充実している点からもかなり優れたサービスと感じます。

何かトラブルに巻き込まれてからでは、遅いです。

いつ誰が危険な目に遭うかもわかりません。

日頃の心がけだけでも大丈夫な人はいいのですが、少し心配な人や不安要素を取り除くためにも未来の扉を頼ってみることもいいかもしれません。

たったの330円だけで不安要素を取り除ける点がコスパも良くて嬉しいですよね。

さいごに

空いた時間にすぐに見返せるように、
”お気に入り登録”や”ブックマーク”を是非!