Blog

【初心者にも優しい】Xサーバーとワードプレスの相性の良さがわかる

Xサーバーとワードプレスが足用の良い理由

ワードプレスを使ってWebサイト(ホームページ・ブログ)を運営する場合、Xサーバーで契約する人が多いことは事実です。

多くの有名ブロガーも推奨する会社ですし、僕も契約をしています。

しかしなんでXサーバーがそこまで人気があり、ワードプレスを始める人に選ばれやすいのか気になったことはないでしょうか。

この記事からわかること!

・ワードプレスの基礎知識
・Xサーバーの基礎知識
・Xサーバーが人気な理由
・なんでXサーバーとワードプレスの相性が良いのか?

あんにー

レンタルサーバーはいくつか契約しているけど
その中にXサーバーも契約しているよ!

ワードプレスの基礎知識

ワードプレスとは、2003年に開発が始まったオープンソースのブログ投稿管理システム、CMS(コンテンツ管理システム)です。

全世界の4分の1を超えるサイトがワードプレスで作られており、圧倒的なシェアを誇っています。

つまり簡単に言うと、「ホームページやブログを簡単につくれる仕組み」のことを言います。

Webサイトやホームページに必須となるプログラミング技術がない人でも、簡単にサイト管理や記事投稿が感覚的に操作できるため、個人のブロガーから企業、官公庁まで幅広く使用されています。

ワードプレスが人気な理由

ワードプレスが人気な理由はたくさんありますが、結論は集客と収益に向いているからです。

検索順位の上位表示はワードプレスを利用したサイトが多いです。

理由はワードプレスの開発にあたって、SEOに優位になる仕組み(ノウハウ)が詰め込まれていることが考えられます。

ワードプレスにはテーマというものがあり、難しい知識がなくても簡単にデザイン性やカスタマイズ性の強化ができます。

そのテーマごとにもよりますが、収益を後押しできる仕組みが導入されているテーマも存在します。

利便性、デザイン性、カスタマイズ性において、できることが多く簡単ということから人気なワードプレスです。

Xサーバーの基礎知識

17年以上の運営実績と運用サイト数180万件以上という、国内最大級のシェア率を誇るXサーバー。

一言で言うとどんな会社?

大阪府に本社を持つインターネットサービス事業を行っており主にドメイン取得サービスやレンタルサーバーサービス事業を展開している会社

キャンペーンが豊富!

Xサーバートップページ

運営実績が豊富なことからサポート体制も充実しており、親身に対応していただけるので初心者の人でも抵抗なくお問い合わせすることができます。

また圧倒的に利用者が多く企業や個人ブロガーにも親しまれている、定番のレンタルサーバーとしても有名です。

利用者が多いので大抵のわからないことは記事やYouTubeに載っているので、調べたらすぐに解決ができます。

【表付き】Xサーバーが人気な理由

多くの利用者が使っているだけあって人気な理由はたくさんあります。

ここではわかりやすく3つの特徴をまとめてお伝えします。

  1. 料金とスペック
  2. サーバー高速処理技術
  3. お試し期間の搭載

料金とスペック

レンタルサーバーを契約する上で大事となるものが、レンタルサーバーの料金ですよね。

月額費用を一通り表にしてまとめてみました。

スタンダードプレミアビジネス
3ヶ月1320円/月2640円/月5280円/月
6ヶ月1210円/月2420円/月4840円/月
12ヶ月1100円/月2200円/月4400円/月
24ヶ月1045円/月2090円/月4180円/月
36ヶ月990円/月1980円/月3960円/月
初期費用3300円3300円3300円
転送量900GB/日1200GB/日1500GB/日
容量(SSD)300GB400GB500GB
永久独自ドメイン可能可能可能
税込価格

プランは3種類しかなく比較的見やすいプランになっています。

他社と比べたときに「最安値!」というわけではないですが、比較的安価なレンタルサーバーということと、ユーザーファーストを意識しているので価格以上のサポートを受けることができます。

サーバー高速処理技術

Xサーバー高速処理技術

レンタルサーバーで不満があるとすれば、処理速度が挙げられます。

処理速度が速いサーバーを選んで自分の不満はもちろん、読者(訪問者)に不満を与えないために心がけるものです。

Xサーバーでは高速処理技術を搭載しているので処理速度で悩むことはありません

他社のレンタルサーバーの場合、ワードプレスのプラグインを減らしたり動画投稿を抑えたりと工夫が必要なので、ストレスフリーに投稿と管理ができることは魅力なポイントです。

お試し期間の搭載

レンタルサーバーを契約するときは、基本的にお試し期間は存在しません。

ドキドキしながらも最初の1歩を踏み出すため、緊張心が高まるものです。

しかしXサーバーでは、お試し期間が10日間搭載されています。

料金が発生する前に「自分の用途に合っているのか?」を確かめられるので、気軽にお申込みをすることができます。

あんにー

実際に検索してみるとわかるけど
お試し期間は基本的に存在しないんだ!

ワードプレスとXサーバーの相性は!?

結論から申し上げると、ワードプレスを使ったWebサイト(ホームページ・ブログ)を始めようと考えている人は、相性抜群なレンタルサーバーになります。

お問い合わせをしたときに中々繋がらないことや管理画面の使いにくさはいざという時に困るものです。

Xサーバーでは、ユーザーファーストを心がけているため、電話はすぐに繋がるしメールも親身にお返事をいただけます。

管理画面もシンプルで「今何を変更すべきか?」をひと目で理解することができるので、初心者の人には嬉しいポイントです。

ワードプレスの管理画面上だけでできることもあれば、サーバーにログインして設定を変更することで反映されることもあります。

ワードプレスとレンタルサーバーの『行き来がしやすいかどうか?』が相性を左右させますが、Xサーバーは行き来がしやすくシンプルなのでレンタルサーバー側の操作で悩むことはなく短時間で設定の変更が可能です。

ブログを始めるならXサーバーから

XサーバーはWebサイト(ホームページ・ブログ)を始めるすべての人におすすめできますが、初心者の人だとより高い恩恵を受けることができます。

わからないことをすぐにお問い合わせして聞くことができたり、調べごとをしたときにすぐに見つけることができることは、かなり魅力なポイントです。

Xサーバーの契約時に独自ドメインの取得とワードプレスクイックスタート同時に無料で手に入るので、レンタルサーバーを契約するならXサーバーで間違いないです。

あんにー

手順書もチェックしてみてね!

Xサーバーでブログの始め方
【手順書】真似するだけで誰でも簡単にエックスサーバーからブログを始められる WordPressでブログを運営する上で1番つまずきやすいポイントは、最初の契約時です。 少し複雑で僕自身も10分程度でできるこ...

まとめ

ワードプレスとは、ホームページやブログを簡単に作れる仕組みのこと。

ワードプレスは集客と収益に向いており、SEO上位表示されているサイトは基本的にワードプレス。

Xサーバーは国内最大級のシェア率を誇り、圧倒的にユーザー数が多い。

キャンペーンも豊富で他社にはない特典も豊富。

ユーザーファーストを心がけているため、お値段以上の価値を提供していただける。

ワードプレスクイックスタートが標準で搭載されているので相性が良く、難しい契約もスムーズに進めることができる。

初心者の人が迷ったらXサーバーで契約すれば間違いなし。